生活

ダイソーのモレスキン風手帳 ダイスキンダイアリー2016購入レビュー

ダイソーのモレスキン風手帳はなかなか使い勝手も良く私もメモに持ち歩いています。

以前購入した際にこの通称ダイスキンについての感想も書きました。

ダイソー版モレスキン「ダイスキン」購入レビュー

安くて機能性にも優れたダイスキンの手帳は素晴らしい商品ですが、実はメモ帳とは別にダイアリーも存在します。

私は今までノートのコーナーしか見ていなかったので気付かなかったのですが、カレンダーなどの置かれたコーナーにちゃんと置いてありました。

いつも年度の始まりに買い替えるので新しい手帳をまだ買っていませんでした。

失敗しても買い直せばいいと試しに購入してみたので感想を書いていきます。

スポンサーリンク


ダイスキンのメモ帳とダイアリーの比較

今回購入したダイスキンのダイアリーはメモ帳と同じA6サイズです。

持ち歩くスケジュール帳はこのサイズが使いやすいと思います。

同じサイズのダイスキンが手元に2つあるので比較してみます。

4077_mini

同じダイソーの商品なので見た目はダイスキンのメモ帳とほぼ同じです。

モレスキンノートさながらのハードカバーとゴムバンドも健在です。

ダイアリーなので「2016」と書いてあるくらいで裏から見たらどちらがどちらかわからないくらい同じです。

違いと言えば厚みです。

4079_mini

メモ帳の方が枚数が多いようで分厚いです。

今のメモ帳は枚数が減ってしまったようですが、私のダイスキンメモ帳は96枚のメモページがあります。

ダイアリーの方がページ数は少ないようですがスケジュール帳として見れば薄いのはいい点だと思います。

ただし表紙が分厚いので持った印象はほぼ同じですし、重さもそんなに変わりません。

比べてちょっと薄いかなくらいの差しかないということです。

あともう一点違う点があってそれはしおりです。

4086_mini

下の左側がメモ帳、上の右側がダイアリーのしおりです。

メモ帳の約2分の1の大きさになっています。

幅広いほうが好みの人もいるのでこれは一概にどちらがいいとは言えませんね。

でもダイアリーのしおりの方がこの手帳のサイズに合った太さだと思います。

ダイスキンダイアリーの機能

ダイスキンダイアリーの機能としてはYear、Monthly、Weekly、Memoの欄がそれぞれ用意されています。

スケジュール帳としては過不足ありません。

順番に載せていきます。

4085_mini

まずは最初のページに2016年と2017年のカレンダーが載っています。

一番シンプルな形ですが、祝日がちゃんと赤くなっているのでいつが休みか確認できます。

スマートフォンのカレンダーだと祝日が表示されないものもあるのでありがたいですね。

4080_mini

マンスリーのページです。

月曜日始まりです。

私が今使っている手帳は下がメモ欄になっているのですが、ダイスキンダイアリーは下まで日付が入っているので1日が広く感じます。

その日の予定を4行くらい書いても余裕です。

4083_mini

そしてこのダイアリーの核となるウィークリーページです。

こちらも月曜日から1週間が1ページに収まっています。

1日ごとに時間が振ってありますが数字としては9~24、点として9の前に2つあるので7時から24時までの予定をそれぞれ書き込むことが可能となっています。

意外なのは右のメモスペースです。

方眼になっています。

横線を見慣れているので方眼は意外でした。

方眼の方が1ページを丸々使えるのでスケジュール帳にはいいのかもしれません。

4082_mini

最後にメモ欄です。

右上のDateから察するに重要な事柄があった日のメモとして想定しているのでしょうか。

10枚、20ページなので日記として使うと20日分書き込めます。

ウィークリーページの横もメモとして使えるのでこのメモ欄は使わないかもしれませんね。

私はたぶん使いません。

ダイスキンダイアリーの感想

私は昨年度の手帳は本屋などでよく扱われている薄いものを使用していたのでこの厚みと重さは手帳として見ると少し携帯性が悪いようにも感じます。

薄い中にも路線図やアドレス帳がついていますが、私はほとんど使用していませんでした。

今はスマートフォンでほぼ代用できますからね。

胸ポケットには入れたくないので横のポケットか、鞄に入れる使い方になります。

しかしすでにダイスキンのメモ帳を持ち歩いており、その利便性もわかっているので慣れの問題だと思います。

固い表紙に助けられるのでその場でパッと予定を書き込めるのは本当に便利です。

予定を書き込むだけでなくミニ日記帳としても使い勝手は良さそうです。

お試しのつもりでしたが、これなら今年度は手帳を買わなくてもいいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 結婚披露宴の会場選びについて
  2. 初詣のお賽銭はいくらがいいの?
  3. 服の福袋 失敗しない為に考えたいこと
  4. 待ち遠しいクリスマスまでを楽しむ アドベントカレンダーとは
  5. 年賀状の返信に役立つ 一言文例のアイデア
  6. iPhoneの電話で相手の声が聞こえない時の対処法
  7. 中古椅子を実際に見て買う際のポイントについて
  8. 新社会人へのプレゼント ネクタイの選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

イチゴ狩りをよりお得に楽しむ3つのポイント 安全第一 正しいタイヤの保管方法 紫外線対策に効果的な服の色は白色?黒色? 寄せ書きのメッセージを思いつかない人へのヒント あなたは大丈夫?パスワードを見直す3つのヒント
年間王者決定戦 ATPワールドツアー・ファイナルとは 服に付いてしまった食べ物の臭いの取り方

スポンサーリンク

生活

仕事・マネー

PAGE TOP