生活

服の福袋 失敗しない為に考えたいこと

お正月と言えば毎年恒例の福袋がありますね。

今年こそは福袋を買ってみたいと思う方もいるのではないでしょうか?

そんな方のために福袋の中でもポピュラーな服の福袋について失敗しないためにどんなことを考えればいいのか自身の体験談を元にアドバイスをお送りしたい思います。

スポンサーリンク


複数の気に入らない物より1つのお気に入り

福袋と言えば何点も商品が1つの袋に入っている大変お買い得な商品です。

1万円で数万円分の商品が入ってることなど当たり前で中には定価が10万円を超えるような非常にお得な福袋が存在します。

ですがいくらお得でも気に入らない商品が入っていれば意味はないわけです。

福袋は商品の詰め合わせなので、基本的に好みと合わせることは出来ず購入して失敗したという話がごまんとあります。

つまり複数の気に入らない商品よりも自分が本当に気に入った1点のほうがはるかに価値があるということです。

福袋を買う際の大前提となります。

福袋は正月のイベントですが、年末年始にはそれと合わせてセールを行うことが多いです。

「赤いコートが欲しいな~」などある程度欲しいものが決まっているのであれば、セールで希望に合う商品を買った方が満足度は高くなります。

コーディネートが難しいものが多い

最近では「中身が見える福袋」が多く登場しています。

これならば失敗も少ないのですが、すごくお得と言うわけでもありません。

本当にお得な福袋は在庫品を詰め込んだ福袋です。

しかし余り物を詰め込んだ福袋は非常に高価な商品が入っている可能性がある一方で、今まで余っていた商品なので少しコーディネートが難しいものが多いのも事実です。

奇抜な形や柄、使いにくい色の服がそうです。

インナーならばまだ使い道もありますが、奇抜なアウターですと売るにも売れずタンスの肥やしになる可能性もあるので注意が必要です。

中身の見える福袋

少し触れましたが「中身の見える福袋」というものが最近では増えています。

何が入っているかわかっていれば失敗することはありません。

ただ中身の見える福袋は福袋専用品が入っている場合が多く、定価で考えても普通の福袋よりもお得にはなりません。

失敗がないのが強みです。

福袋の中で最も高価な商品はずばりアウターです。

中身が見えるので最も気に入ったアウターの福袋を買うのが一番得する買い方のはずです。

気に入っているブランドやショップを選ぶ

福袋の中身はわかりませんが傾向はある程度選択することが出来ます。

例えば爽やかさが売りのブランドの福袋にド派手な商品は入りにくいということです。

服の福袋の失敗は自分の好みに合わない商品が入っていることで起こります。

ですので自分のお気に入りのブランドやショップの福袋を買えば、失敗する可能性を下げることが出来るということです。

ショップだったら福袋を売るか確認するといいでしょう。

ちなみに場所によっては福袋の予約が出来るお店もありますので聞いてみて損はないはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. ソフトバンクのスーパーフライデーは牛丼やアイスやドーナツがタダで…
  2. iPhoneの電話で相手の声が聞こえない時の対処法
  3. 新しい家庭を築く2人を祝う 結婚式の贈り物について
  4. 服に付いてしまった食べ物の臭いの取り方
  5. 結婚披露宴の会場選びについて
  6. 寄せ書きのメッセージを思いつかない人へのヒント
  7. 初詣のお賽銭はいくらがいいの?
  8. ユニクロのリネンシャツとルメールコラボのシャツを比較しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

錦織圭選手マスターズ初制覇へ 狙い目はトロントとシンシナティ あなたは大丈夫?パスワードを見直す3つのヒント
梅雨を快適に過ごすための湿気対策 Dell Inspiron 14 7000 (7460)購入レビュー 見た目と性能を兼ね備えたハイスペックPC
テニスのメディカルタイムアウトと途中棄権について へびにそっくり ヘビウリ 美味しい紅茶の淹れ方

スポンサーリンク

生活

仕事・マネー

PAGE TOP