仕事・マネー

新入社員が選ぶべきネクタイについて

春と言えば始まりの季節です。

新入社員として初めてネクタイをする人も多いでしょう。

制服がブレザーだった人はネクタイなど慣れたものでしょうが、学ランの人はしばらく苦労するでしょうね。

新しく社会に出る人のためにネクタイはどんなものを選べばいいのかご紹介します。

スポンサーリンク


王道は青のストライプネクタイ

ずばり王道は青系のストライプのネクタイです。

新社会人としてこれほど無難な物もないでしょう。

堅い仕事の人も付けているのでまず間違いありません。

清潔で知的な印象を与える青系のストライプネクタイは新社会人に相応しいものです。

如何にもな感じがして嫌だ、と思う方もいるかもしれませんが服装で目立ってもいいことはありません。

逆に絶対にダメなネクタイは真っ黒と真っ白のネクタイです。

これはそれぞれ祝い事と弔いごとで使用される冠婚葬祭のためのもので仕事用としては相応しくありません

最近の結婚式ではシルバーのネクタイを結んでくる人も多いようでなので、シルバー単色のネクタイも避けた方がいいでしょう。

暗めより明るい色を選ぼう

個人的な意見ですが新入社員の人には暗い色よりも明るい色のネクタイを選んでほしいです。

新入社員というのは会社にとってフレッシュな明るい存在です。

それに似合う明るい色のネクタイの方が明るく見えて印象もいいような気がします。

派手すぎるネクタイは良くないとは思いますが、それを恐れて暗い色を選択すると暗い印象を持たれかねません。

思い切って明るい色のネクタイを選択してもらいたいです。

仕事をする上で何本もネクタイは必要です。

最低3本は必要ですが、せめて1本は明るい色のネクタイを加えるといいでしょう。

高級ネクタイは避けた方が無難

高級なネクタイも出来れば避けた方がいいでしょう。

有名ブランドの高級ネクタイはカッコいいです。

値段も数万円で買えてスーツなどに比べれば手ごろな値段で買えます。

ただ新卒で入社する人のスーツはリクルートスーツではありませんか?

下手をしたらスーツよりもネクタイの方が高くなってしまいます

スーツは高級品になると生地が違うため一目で高いものだとわかります。

同じようにネクタイも高級品は生地が違います。

どんなに控えめな色と柄でも見た目が全然違います。

リクルートスーツに高級なネクタイをすると明らかにネクタイが浮いて悪目立ちしてしまいます。

確かにカッコいいですしせめてネクタイだけでも良いものをつけたいという気持ちはよくわかるのですが、スーツとの相性も考えて最初の方は控えた方がいいでしょう。

大切に仕舞っておけば必ずいつかそのネクタイを結ぶ日が来るはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 消費税の逆進性とは
  2. 知らないと損 財形貯蓄制度とは
  3. 確定申告の医療費控除 交通費の書き方について
  4. 0か100か思考のクセ 二分割思考とは
  5. 焦らなくても大丈夫 還付申告の期間は5年間
  6. 分かれば簡単 医療費控除とは
  7. 困難に打ち勝つ心 レジリエンスとは何か
  8. トラブルも多いメモについて 仕事を上手に進めるためのメモの取り方…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

結婚披露宴の会場選びについて 子供の夏風邪ヘルパンギーナとは 症状と保育園の対応について トヨタ新型株は元本保証 その詳細について 水槽のインテリア 流木のアク抜き方法について トラブルも多いメモについて 仕事を上手に進めるためのメモの取り方 服に付いてしまった食べ物の臭いの取り方 ダイソー版モレスキン「ダイスキン」購入レビュー

スポンサーリンク

生活

仕事・マネー

PAGE TOP