趣味

高級腕時計の選び方と注意点

高級腕時計と言えば皆が一度は身に付けてみたいあこがれの物だと思います。

特に男性は身に付ける唯一のアクセサリーであるため、腕時計はおしゃれには欠かせない重要なアイテムとなってきます。

その造形の美しさや機能美は多くの男性を魅了し、オメガやロレックスなどの高級時計の代名詞的ブランドはステータスシンボルともなっています。

そんな高級腕時計は購入時にかなりの大金を払う大きな買い物でかなりの決断力を要します。

高級時計を買う際の選び方や見逃しがちな注意点やポイントを紹介しますので、購入の際にはぜひ参考にしていただいた上で検討してください。

スポンサーリンク


高級腕時計が高い意味

腕時計にはそもそも機械式のものとクオーツ式のものが存在します。

機械式=ゼンマイ式、クオーツ式=電池式と考えていただくと想像しやすいかもしれません。

高級腕時計というのはほとんどが機械式のものを言います。

クオーツ式は電池式の腕時計で非常に正確に時間を刻むことが可能ですが、動力を電池から得ているため非常に簡単な機構で動かすことが出来ます。

そのため工場で大量生産出来てしまうため、クオーツ式の時計は値段が上がりにくいのです。

一方で機械式は電池などを使用せずゼンマイを動力として動きます。

ゼンマイを巻き取り針を動かす機構は非常に複雑で、時間を正確に測るためには人間の手を必要とします。

人の手が入り、より高い技術と多くの部品を必要とする関係で機械式の腕時計は高くなるのです。

電子機器が溢れる今の世の中において電気の力を借りずに正確な時を刻む機械式の腕時計はもしかしたら時代遅れなのかもしれませんが、だからこそ価値があると私は思います。

 

自動巻きと手動巻き

wristwatchro

高級腕時計は基本的に機械式です。

機械式=ゼンマイ式であるとご紹介しましたが、その中でもさらに自動巻き手動巻きと2種類存在します。

この2つの違いはずばりゼンマイの巻き方です。

手動巻きの腕時計とはその名の通り自分の手でゼンマイを巻き上げる仕組みです。

腕時計の側面についている「リューズ」と呼ばれる部分を毎日巻いてあげなければいけません。

巻き忘れると時計が止まってしまう上に巻きすぎるとゼンマイが切れてしまうなどの問題もありました。

そこで開発されたのが腕の動きを利用してゼンマイを巻き上げる自動巻きというわけです。

自動巻きならば腕時計を付けている限り自動で巻き上げてくれる上、ゼンマイを巻きすぎて故障するということもなくなりました。

では高級腕時計を買う際にはどちらを買えばいいか。

自動巻き=自動で巻けるかわりに時計が分厚く重くなる

手動巻き=毎日適切にゼンマイを巻く必要があるが、自動巻きと比べると時計が薄く軽くなる

といった特徴があります。

ここは好みでいいと思います。

ただ一般的にはより技師の手が入り機構内部の装飾が豪華になる傾向があるため手動巻きの腕時計のほうが高くなるようです。

2つの注意点

自動巻きという大変優れた機構を備えた腕時計ですが、基本的には毎日使用していないと止まってしまいます

仕事が休みの日は時計はしないという方や高級腕時計はお休みの日のカジュアル用と決めている方はいざという時に時計が止まってしまう可能性があります。

ワインディングマシーンと呼ばれる機械が動いてゼンマイを巻いてくれる便利なものもあります。

しかし時々しか使わない物のために時計を動かすための機械まで買うのは煩わしいなという方はクオーツ式のほうが用途と合っている可能性があります。

また機械式の時計にはオーバーホールが欠かせません。

オーバーホールとは何年に一度かの定期診断ですが、これが高いです。

下手をしたら新品でもう一本高級腕時計が買えるくらいのお金がかかります。

購入したはいいがオーバーホールのお金を考慮に入れず、止まってしまった時計をそのまま飾っている人もいるくらいです。

維持費が高いということを念頭に入れて検討するべきです。

ただこのオーバーホールを適切に行い大切に使えば高級腕時計は何十年も使用出来る、そこが高級腕時計の良さでもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 水槽のインテリア 流木のアク抜き方法について
  2. 2000円でお得に回れる 東京のぐるっとパス2015について
  3. 小型船舶免許取得方法や費用について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ユニクロ プレミアムリネンシャツの感想 意外と知らない敷金とは 初めてのヤフオク 自動延長と自動入札に注意
愛する人をこの目で 人工網膜とは バーベキュー準備しておくと便利で役立つ小物3点 乾燥の時期には要注意 ドライノーズとは マイナス金利とは?メリットと影響について

スポンサーリンク

生活

仕事・マネー

PAGE TOP